前歯複数本をインプラントで再建した症例【前歯部審美症例8】

TEL.06-6534-8214

相談・お問合せ

治療例紹介

2022.07.23

前歯複数本をインプラントで再建した症例【前歯部審美症例8】

カテゴリ分類: 前歯複数本症例
  • Before
  • After

患者情報を詳しく見る

初診時年齢 49歳
主訴 右上前歯がよく腫れる。歯肉のラインをそろえたい。
処置内容・
方法
根の先が膿んでいる歯を抜歯し、インプラントブリッジで治療した
抜歯の有無 有り
埋入本数 2本
埋入箇所 上顎前歯部
治療期間 10週
費用 一本49万5千円(税込)
リスク 定期的なメンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎などにより予後が悪くなる可能性があります。

初診時。
被せ物をした土台の歯が膿んでいるため、たびたび腫れてくるとのことでした。
歯肉のラインも不揃いです。

根の先が膿んでいる歯を抜歯して、その日にインプラントを埋入。また仮歯も同時にセットします。

術後2週目。腫れや痛みはありません。

術後8週目。新しい仮歯で歯肉のラインを綺麗に整えていきます。

術後10週で、最終的なセラミックをセットします。

歯肉のラインが綺麗に揃っていることがわかります。患者様もとても満足されていました。
定期検診にしっかり通って頂くことで、歯茎も健康になり、さらになじみが良くなります。