根が折れて骨が薄くなった奥歯をインプラント治療した症例2

TEL.06-6534-8214

相談・お問合せ

治療例紹介

2022.08.03

根が折れて骨が薄くなった奥歯をインプラント治療した症例2

カテゴリ分類: 臼歯症例
  • Before
  • After

患者情報を詳しく見る

初診時年齢 42
主訴 奥歯が噛むと痛い
処置内容・
方法
折れた歯を抜歯して、インプラントで治療した
抜歯の有無 有り
埋入本数 1本
埋入箇所 上顎臼歯部
治療期間 10週
費用 49万5千円(税込)
リスク 定期的なメンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎などにより予後が悪くなる可能性があります。

初診時。奥歯が噛むと痛いとのことでした。

根の先がひどく膿んでおり、周囲の骨が大きく溶けている状態です。さらにひどくなる前に抜歯して治癒を待ち、インプラントを埋入する計画を立てました。

抜歯後の治癒が確認できました。インプラントを埋入していきます。

骨が大きく溶けていたことで、インプラントを埋入する土地である骨もわずかになっています。ここに適切に埋入するには高度な技術と経験を要します。

インプラントが埋入されました。あとは治癒を待ちます。

オペ8週後。インプラントまわりの骨の固定がより強固になったことを確認して型取りをします。

オペ10週後。最終的なセラミックをセットします。

他の歯と見た目の調和が取れています。

しっかり噛めるようになり、患者様も大変満足されていました。